ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

沿革

1931年 三菱重工業が日本初の自動車用高速ディーゼルエンジンを開発
1983年10月 東部菱重エンジン販売株式会社 設立
1984年10月 西部菱重エンジン販売株式会社 設立
1993年10月 東部菱重エンジン販売株式会社を分割し、三菱重工汎用機械東日本株式会社及び三菱重工汎用機械中部株式会社の2社を設立
西部菱重エンジン販売株式会社を分割し、三菱重工汎用機械近畿株式会社、三菱重工汎用機械中国株式会社、三菱重工九州販売株式会社の3社を設立
1996年4月 三菱重工汎用機械東日本株式会社を分割し、三菱重工東北販売株式会社を設立
1998年10月 三菱重工汎用機械東日本株式会社を三菱重工東日本販売株式会社に名称変更
三菱重工汎用機械中部株式会社を三菱重工中部販売株式会社に名称変更
三菱重工汎用機械近畿株式会社を三菱重工近畿販売株式会社に名称変更
三菱重工汎用機械中国株式会社を三菱重工中国四国販売株式会社に名称変更
2004年4月 三菱重工九州販売株式会社、三菱重工東北販売株式会社、三菱重工東日本販売株式会社、三菱重工中部販売株式会社、三菱重工近畿販売株式会社、三菱重工中国四国販売株式会社を統合再編成し、三菱重工エンジン発電システム株式会社及び三菱重工エンジン販売株式会社の2社を設立
2006年7月 三菱重工エンジン発電システム株式会社と三菱重工エンジン販売株式会社を合併し三菱重工エンジンシステム株式会社を設立
エンジン発電セット、産業用エンジン・舶用エンジンの営業、サービス活動を展開
2012年4月 子会社の青森ダイヤ株式会社と鹿児島ダイヤ株式会社を吸収合併し、東日本支社青森支店及び九州支社鹿児島支店を開設し、青森、鹿児島地区の営業・サービス活動を展開
2012年7月 三菱重工業株式会社汎用機・特車事業本部の「小型空冷式ガソリンエンジン事業」を吸収分割により継承し、当該エンジンの製造から販売、サービスまでの一貫体制を構築
2017年10月 小型空冷式ガソリンエンジン事業を会社分割し三菱重工メイキエンジン株式会社に承継
2019年1月 支社制を廃止し、事業部制へと組織変更
沿革の流れ